本文へスキップ

静岡県三島市のかたの歯科です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.055-973-6111

〒411-0801 静岡県三島市谷田136-29

矯正歯科 顎顔面矯正

治療方針

方針イメージ

当院では予防歯科の一環として矯正治療を考えています。

歯並びがきれいになることは見た目だけでなく、噛み合わせも良くなり、体のバランス、健康の維持に必要なことだと思います。

ただし、できるだけ歯を抜かずに矯正することが大切です。
見た目はいいけど、抜歯して矯正した結果、噛み合わせが顎になじまず、大人になってから頭痛、めまいなどいろいろな症状に悩まされている方がいます。

噛み合わせと姿勢を考慮しながら矯正していきます。

また 歯並びがよくなると、ブラッシングも容易になり、一生を通してむし歯や歯周病になりにくくなります。
これだけでも 矯正する価値があると思います。

治療の流れについて

  1. 初診

    歯並び、噛み合せのお悩みのご相談、ご希望などををお聞きします。
  2. 精密検査

    セファロ、CTなどのX線撮影、全身写真、口腔内写真、顎模型などの検査をします。
  3. 治療計画説明

    矯正精密検査の資料をもとに 診査診断を行います。矯正装置の選択、治療の期間、方向性などをお話して、あなたにとって1番よいと思われる矯正方法を選択していただきます。
  4. 矯正治療開始

    あなたに合った矯正方法を 具体的に開始します。
  5. リムーブ、保定

    矯正装置を除去して 最終矯正検査を行います。後戻りしないように今後の注意と予測をお話して メインテナンスをしていきます。

FAQ よくあるお問い合わせ

歯列矯正って必要ですか?

最近の子供たちは 姿勢や歯並びが悪い子が多いです。

乳歯の段階では 9割の子供は歯並びが正常です。

しかし、永久歯に生え変わるときには 逆に9割の子供たちが歯並びを悪くします。

これは、顎の成長がしないまま、生え変わってしまうので 歯が並ぶスペースが不足し 歯並びが悪くなるのです。
現代の食事では柔らかい食べ物が多くなり、あまり噛まなくても食事ができてしまうので 顎の発達が悪くなっています。

顎のみならず、からだ全体の筋肉が弱いので 正しい姿勢をとることができません。なので、姿勢の悪い子供が多いです。
姿勢と噛み合わせには非常に重要な関係があります。

子供の将来を考えると 矯正治療は必要不可欠な治療になっていくと思います。

  


『歯列育形成』とは何ですか?

みなさんがよくご存知の矯正治療では、顎の成長が悪いという原因を考えずに 小さい顎に歯を並べるために便宜的に歯を抜いてスペースを作るという方法で対応してきました。

歯列育形成は 顎の成長を手助けし、たりないスペースを顎を拡大することによって 抜歯しないでお子様の歯並びを治せる治療です。
歯列育形成は矯正治療の1つの方法と考えてください。     

低年齢からはじめれば、歯並びだけでなく、顔のかたちも成長がスムーズに進むので 良くなります。
見た目も当然ながら、むし歯や歯周病になる確率もグンと下がります。

歯並びを矯正し 噛み合わせを良くすると体の成長や精神の発達、集中力が持続するようになります。

矯正治療はいつから始めたらいいですか?大人になってからではダメですか?

だいたい5歳くらいから始められます。
年齢が高くなるほど顎の拡大はしにくくなるので 10歳を越えると抜歯による矯正になる可能性があります
いままでの矯正方法では すべての乳歯が生え変わってから抜歯をして矯正をしましょうと 大事な時期を見過ごしてきてしまいました。その結果、

●上下左右の前から4番目の歯4本を抜かなければならない抜歯矯正をしなければならない。
●骨格や筋肉の成長が終わってから矯正するので、顎のトンガリや歯茎の出っ張りなどの骨格は治せない
●噛み合わせの再構築になるため、頭蓋、顎になじまず、顎関節症になったり、後戻りをして 噛み合わせが狂い、頭痛、肩こり、めまいなどの
噛み合せ不良症候群が発現する。
●顎が小さいまま抜歯して矯正してので マウスボリューム(お口の中の容積)が小さいため、舌の置き場がなくなり 呼吸の問題を起こし 睡眠時無呼吸症候群、不眠症などを訴える。
などのデメリットがあります。

10歳前後から目から下の顔面骨格の成長が始まります。子供の顔(丸顔)から大人の顔(面長の顔)に成長していきます。
それまでに噛み合わせの問題をクリアしておくと 顔の骨格もスムーズに成長していきます。
顔の骨格がスムーズに成長していくということは そう 美男美女になってしまいます。

低年齢から矯正を始めることは 非抜歯で骨格や筋肉のバランスのとれた噛み合わせを獲得し、健康で豊かな人生を送れることにつながるのです。
    

   出っ歯       受け口     叢生(乱杭歯)    すきっ歯      開口   

子どもしか矯正はできないですか?大人でも矯正してもらえますか?

もちろん、大人の方でも矯正はできます。

見た目を気にして矯正する方もいますが、大人の場合は健康のために矯正をする方が増えています

かたの歯科では噛み合わせ治療を行っています。噛み合わせ治療の1つの選択肢として矯正治療があります。
姿勢調整もあわせて必要になります。

ただし、上記のような理由で骨格は治せません。抜歯が必要なケースも出てきます。
それに 大人の場合は骨が固まってしまっているので、なかなか歯が動きません。
子どもの治療にくらべて時間、期間がかかります。

治療はいくらくらいかかりますか?

その人、その人によって症状や状態、時期がありますが 大別すると次のようになります。

子どもの早期予防矯正 ¥330,000〜(後期本格矯正が必要な場合、+¥220,000)
 大人の後期本格矯正 ¥660,000〜

顎の問題、噛み合わせの問題などがある場合はプラス¥110,000〜
使用する装置によっても料金が変わります。

矯正精密検査をして診査診断後、正確な金額、治療期間、必要な装置などがはっきりお伝えできます。
矯正精密検査、診断料 ¥33,000〜

矯正再診料が毎回の調整のときに必要になります。¥3,300〜


かたの歯科かたの歯科

〒411-0801
静岡県三島市谷田136-29
TEL 055-973-6111
FAX 055-973-2700